当前位置:首页 / 媒体中心 / 【展会动态】アジアペット展覧会へようこそ

【展会动态】アジアペット展覧会へようこそ

出展社700社、 出展面積50000、 プロ級観客19,000名、 ペットファン55,000

第十八回アジアペット展覧会は2015827日~30日に上海万博展覧館でグランドオープン

 

アジアペット展覧会は毎年上海で開催され、ペット製品に専念する国際貿易展覧会である。アジアペット展覧会は二つの目的に基づいている。

1国際的なブランドが中国とアジア太平洋市場への進出を協力する。

   ディーラー/エージェント/パートナーなどを探す中国市場でのブランド作成とマーケティング新作リリース

2海外バイヤーに完備する産業チェーンを示す

 

展示品内容

- ペットフードやスナック

- ペット用品

- 小型ペット用品やフード

- ペットグルーミング用品

- アクア

- 活魚

- ペット医療

- その他

 

2014年回顧

出展社650社(現場での次年度出展予約率は66.34%)

出展面積420002013年と比べ、13.5%増)

プロ級観客17313名(2013年と比べ、14.10%増)

最終消費者49728名(2013年と比べ、24.46%増)

65.56%のプロ級観客は会社経営幹部か購買担当者

アンケートの結果、85.13%の観客は「満足」あるいは「やや満足」

 

バイヤー予算

100,000$-200,000$........... 9.19%

200,000$-1,000,000M$................. 13.75%

1,000,000$以上................ 19.20%

 

海外プロ級観客のトップ10カ国

韓国23.12%

台湾16.47%

タイ9.97%

香港8.67%

日本8.52%

マレーシア5.78%

アメリカ3.90%

シンガポール2.31%

オーストラリア2.04%

ブラジル1.73%

 

中国市場

ペット猫犬 38,000,000

ペット魚類 120,000,000

2014年市場総額16億ドル

2014-2019年予測(年間増長率)

高品質ドッグフード13%

高品質キャットフード10%

ペット産業全体9%

 

あなたが中国やアジア太平洋地域への輸出に興味を持っている日本ブランド企業やメーカーである場合、いかにすればよいのか?

アジアペット展覧会へのご参加は中国やアジア太平洋地域へ輸出にあたって最も効率的なやり方である。

 

中国のペット市場は前例にない成長と変化に直面し、大きな発展の可能性に伴い、徐々に優れたペット製品のマスマーケットに変換されている。ペット製品と用品は依然として市場の三分の二を占めている(消費傾向は中国と韓国が類似である)が、高品質のドッグフードは高速に成長し、より多くのシェアを競っている。

 

「革新、品質、思いやり」という核心理念を持つアジアペット展覧会は事業開拓のベストタイミングとロケーションを持つ。

 

アジアペット展覧会は常に中国国内市場の高速発展とアジア太平洋地域のバイヤーの高いニーズに応えている。海外出展社に卓越したマーケットソリューションを提案し、コアマーケットの進出にご協力する。

 

なぜアジアペット展覧会を選ぶのか?

1リードした貿易プラットフォーム

高度に統合された全産業チェーンのB2BトレードとB2Cブランディングの絶好のチャンス。

中国とアジア太平洋地域向けのペット産業フラッグシップ展覧会。


2我々は急成長しているペット産業のコアロケーションにおける

中国市場は世界で最も急成長している市場の一つである。

上海は中国市場に参入し、開発するために最も主要なルートである。

 

3政策立案者と面会し、交流する。

15493の貿易観客は全観客の89.49%で、その中、88.51%の観客の所属企業は、具体的な調達要件がある。

上級管理職のミーティングは管理、調達、研究開発に関わる多数の人々を現場に引き付ける。

 

4より多くのオンラインとオフラインにおける出展チャンス。

独占した出展社オンラインマーケティングサービスを提供する。

 

アジアペット展覧会が持つ豊富なソーシャル·ネットワーキング·リソースはターゲットとなる観客に更なる情報を送信するのに役立つ。

 

毎年興味を持って下さる観客のご参加のおかげで、アジアペット展覧会は徐々に特有の集中的かつ質の高いデータベースを構築している。鍵となるターゲットディーラー、エージェントや現地代理店と関係を作るのは現在が絶頂であり、彼らはあなたの製品を理解し、いかに中国市場でよりよく販売できるか、興味津々に伺っているところである。

 

アジアペット展覧会は1対1の貿易商談を可能にする。 We make your business happen.

 

あなたがもし日本のディーラー、エージェントそれともパートナーであるなら?

もし、世界範囲から高品質の商品をご希望の場合、アジアペット展覧会はあなたにとって、アジア太平洋地域において、最良の選択である。


私たちは常に市場の高品質の商品を専念しているので、ヨーロッパ、アメリカ、日本、オーストラリア、などの大手企業から注目されている。もちろん、日本からも同様である。これが私たちの業界で注目され、リードしている理由である。


中国では、いわゆるペットショーが多数存在しており、いつも安価な原材料メーカー、粗製の水槽、街のあらゆる場所で販売されている低品質のステンレス製ボウルに溢れている。しかし、これは従来アジアペット展覧会のスタイルではない。我々の製品は高品質であり、日本バイヤーが自国で更なる成功につがなることを保証する。


もし、ご計画にこちらで協力できることがあれば(ビザ招聘状、ホテルの予約および翻訳者の提供)、どうぞご連絡ください。

 

出展者フィードバック

Costantino Psilogenis, United Pets (イタリア)

2011年初めて第一回アジアペット展覧会に参加した、2014年は3年目の出展となっている。アジアペット展覧会は素早く成長し、評価されている。展覧会に出展する目的は、中国で我々のブランド-United Petsを普及することである。過去三年間、我々は中国市場をより理解し、より多くの中国市場におけるクライアントを開発した。そして、潜在的なパートナーやエージェントにも連絡を維持している。国内市場に加え、より多くのバイヤーもアジアペット展覧会に加入していることに気づいた。」

 

Mark Scott, Demavic Laboratoire (フランス)

「初めてのアジアペット展覧会に参加できるのは大変喜ばしいことである。一流のサービスと主催側のポロ意識により、アジアペット展覧会に参加するのに一番便利な展覧会になっている。バッジの交換、スタンドの手配と登録は非常に簡単である。地下鉄でパビリオン間の往復も便利である。前日プロ級観客向けの展覧会では16カ国の75のクライアントと連絡を確立した。アジアペット展覧会は去年広州で開催されたCIPSより成功したと考えている。そして、来年のアジアペット展覧会にぜひ出展しようと考えている。」

もし、英語以外の言語をご利用になる場合は、日本にあるパートナーにご連絡ください。 電話+81 03-5374 0239  info@yaseisha


現場会議

第四回中国ペットフードフォーラム

来年は四年目の中国ペットフードフォーラムになる。このフォーラムは最先端のペットフート技術とペットフードサプライヤーの成長状況に注目する。業界トップのスピーチゲスト及びトップクラスの革新的フォーラムにより、アジアペット展覧会は将来ペットフードの動向を理解する最適の場となっている。

 

第五回国際ペット業界サミットフォーラム

IPIS2015は引き続きペット業界のグローバルトレンドと中国の具体的な状況をレンタリングし、急速に転換するバイヤーの購入習慣を完全に理解する。今回のフォーラムは中国小売業界の専門家、起業家及び国際顧問が共催し、おおよそ代表者が500名参加する見込みである。 更なる情報・・・ 


専門エリア

水生動物エリア

他のペット展覧会と異なり、アジアペット展覧会は現場で水生動物フォーラムに単独エリアを設立する。活魚、水槽及び水生動物製品、食品、医療保険などの製品を見物したがるプロ級の観客に優れた体験をご提供する。

 

食品機械、包装、印刷、添加剤エリア

来年からアジアペット展覧会は3年連続で、上流産業に専門エリアを設立することとなる。アジアペット展覧会は世界をリードする業界誌Petfood Industryと連携し、引き続き添加剤、加工機械、包装技術及び解決案などに関する発展協力を企業側にご提供する。このエリアは貿易ネットワークを構築し、また新規顧客と連絡し、ライバル企業を分析する最適の場である。

 

ペット医療エリア

2014年初めてペット医療エリアを設立し、特定範囲内のプロ級観客を誘致した。このような観客ペット病院、外科手術設備、ペット薬品、生物製品、医療保険解決案とペットフィードなどの関連製品を探索している。医療関連の出展社の良好なフィードバック及び関連医療フォーラムの開催の成功により、2015年アジアペット展覧会の医療エリアの出展面積は倍増することとなる。

 

Linked-InTwitterFacebook及び我々の公式サイトをご利用いただき、皆様がアジアペット展覧会の情報をより多く入手されることを楽しみにしております。

Copyright ©上海万耀企龙展览有限公司版权所有 沪ICP备09049270号-28
第二十一届亚洲宠物展览会 © 版权所有

【展会动态】アジアペット展覧会へようこそ

出展社700社、 出展面積50000、 プロ級観客19,000名、 ペットファン55,000

第十八回アジアペット展覧会は2015827日~30日に上海万博展覧館でグランドオープン

 

アジアペット展覧会は毎年上海で開催され、ペット製品に専念する国際貿易展覧会である。アジアペット展覧会は二つの目的に基づいている。

1国際的なブランドが中国とアジア太平洋市場への進出を協力する。

   ディーラー/エージェント/パートナーなどを探す中国市場でのブランド作成とマーケティング新作リリース

2海外バイヤーに完備する産業チェーンを示す

 

展示品内容

- ペットフードやスナック

- ペット用品

- 小型ペット用品やフード

- ペットグルーミング用品

- アクア

- 活魚

- ペット医療

- その他

 

2014年回顧

出展社650社(現場での次年度出展予約率は66.34%)

出展面積420002013年と比べ、13.5%増)

プロ級観客17313名(2013年と比べ、14.10%増)

最終消費者49728名(2013年と比べ、24.46%増)

65.56%のプロ級観客は会社経営幹部か購買担当者

アンケートの結果、85.13%の観客は「満足」あるいは「やや満足」

 

バイヤー予算

100,000$-200,000$........... 9.19%

200,000$-1,000,000M$................. 13.75%

1,000,000$以上................ 19.20%

 

海外プロ級観客のトップ10カ国

韓国23.12%

台湾16.47%

タイ9.97%

香港8.67%

日本8.52%

マレーシア5.78%

アメリカ3.90%

シンガポール2.31%

オーストラリア2.04%

ブラジル1.73%

 

中国市場

ペット猫犬 38,000,000

ペット魚類 120,000,000

2014年市場総額16億ドル

2014-2019年予測(年間増長率)

高品質ドッグフード13%

高品質キャットフード10%

ペット産業全体9%

 

あなたが中国やアジア太平洋地域への輸出に興味を持っている日本ブランド企業やメーカーである場合、いかにすればよいのか?

アジアペット展覧会へのご参加は中国やアジア太平洋地域へ輸出にあたって最も効率的なやり方である。

 

中国のペット市場は前例にない成長と変化に直面し、大きな発展の可能性に伴い、徐々に優れたペット製品のマスマーケットに変換されている。ペット製品と用品は依然として市場の三分の二を占めている(消費傾向は中国と韓国が類似である)が、高品質のドッグフードは高速に成長し、より多くのシェアを競っている。

 

「革新、品質、思いやり」という核心理念を持つアジアペット展覧会は事業開拓のベストタイミングとロケーションを持つ。

 

アジアペット展覧会は常に中国国内市場の高速発展とアジア太平洋地域のバイヤーの高いニーズに応えている。海外出展社に卓越したマーケットソリューションを提案し、コアマーケットの進出にご協力する。

 

なぜアジアペット展覧会を選ぶのか?

1リードした貿易プラットフォーム

高度に統合された全産業チェーンのB2BトレードとB2Cブランディングの絶好のチャンス。

中国とアジア太平洋地域向けのペット産業フラッグシップ展覧会。


2我々は急成長しているペット産業のコアロケーションにおける

中国市場は世界で最も急成長している市場の一つである。

上海は中国市場に参入し、開発するために最も主要なルートである。

 

3政策立案者と面会し、交流する。

15493の貿易観客は全観客の89.49%で、その中、88.51%の観客の所属企業は、具体的な調達要件がある。

上級管理職のミーティングは管理、調達、研究開発に関わる多数の人々を現場に引き付ける。

 

4より多くのオンラインとオフラインにおける出展チャンス。

独占した出展社オンラインマーケティングサービスを提供する。

 

アジアペット展覧会が持つ豊富なソーシャル·ネットワーキング·リソースはターゲットとなる観客に更なる情報を送信するのに役立つ。

 

毎年興味を持って下さる観客のご参加のおかげで、アジアペット展覧会は徐々に特有の集中的かつ質の高いデータベースを構築している。鍵となるターゲットディーラー、エージェントや現地代理店と関係を作るのは現在が絶頂であり、彼らはあなたの製品を理解し、いかに中国市場でよりよく販売できるか、興味津々に伺っているところである。

 

アジアペット展覧会は1対1の貿易商談を可能にする。 We make your business happen.

 

あなたがもし日本のディーラー、エージェントそれともパートナーであるなら?

もし、世界範囲から高品質の商品をご希望の場合、アジアペット展覧会はあなたにとって、アジア太平洋地域において、最良の選択である。


私たちは常に市場の高品質の商品を専念しているので、ヨーロッパ、アメリカ、日本、オーストラリア、などの大手企業から注目されている。もちろん、日本からも同様である。これが私たちの業界で注目され、リードしている理由である。


中国では、いわゆるペットショーが多数存在しており、いつも安価な原材料メーカー、粗製の水槽、街のあらゆる場所で販売されている低品質のステンレス製ボウルに溢れている。しかし、これは従来アジアペット展覧会のスタイルではない。我々の製品は高品質であり、日本バイヤーが自国で更なる成功につがなることを保証する。


もし、ご計画にこちらで協力できることがあれば(ビザ招聘状、ホテルの予約および翻訳者の提供)、どうぞご連絡ください。

 

出展者フィードバック

Costantino Psilogenis, United Pets (イタリア)

2011年初めて第一回アジアペット展覧会に参加した、2014年は3年目の出展となっている。アジアペット展覧会は素早く成長し、評価されている。展覧会に出展する目的は、中国で我々のブランド-United Petsを普及することである。過去三年間、我々は中国市場をより理解し、より多くの中国市場におけるクライアントを開発した。そして、潜在的なパートナーやエージェントにも連絡を維持している。国内市場に加え、より多くのバイヤーもアジアペット展覧会に加入していることに気づいた。」

 

Mark Scott, Demavic Laboratoire (フランス)

「初めてのアジアペット展覧会に参加できるのは大変喜ばしいことである。一流のサービスと主催側のポロ意識により、アジアペット展覧会に参加するのに一番便利な展覧会になっている。バッジの交換、スタンドの手配と登録は非常に簡単である。地下鉄でパビリオン間の往復も便利である。前日プロ級観客向けの展覧会では16カ国の75のクライアントと連絡を確立した。アジアペット展覧会は去年広州で開催されたCIPSより成功したと考えている。そして、来年のアジアペット展覧会にぜひ出展しようと考えている。」

もし、英語以外の言語をご利用になる場合は、日本にあるパートナーにご連絡ください。 電話+81 03-5374 0239  info@yaseisha


現場会議

第四回中国ペットフードフォーラム

来年は四年目の中国ペットフードフォーラムになる。このフォーラムは最先端のペットフート技術とペットフードサプライヤーの成長状況に注目する。業界トップのスピーチゲスト及びトップクラスの革新的フォーラムにより、アジアペット展覧会は将来ペットフードの動向を理解する最適の場となっている。

 

第五回国際ペット業界サミットフォーラム

IPIS2015は引き続きペット業界のグローバルトレンドと中国の具体的な状況をレンタリングし、急速に転換するバイヤーの購入習慣を完全に理解する。今回のフォーラムは中国小売業界の専門家、起業家及び国際顧問が共催し、おおよそ代表者が500名参加する見込みである。 更なる情報・・・ 


専門エリア

水生動物エリア

他のペット展覧会と異なり、アジアペット展覧会は現場で水生動物フォーラムに単独エリアを設立する。活魚、水槽及び水生動物製品、食品、医療保険などの製品を見物したがるプロ級の観客に優れた体験をご提供する。

 

食品機械、包装、印刷、添加剤エリア

来年からアジアペット展覧会は3年連続で、上流産業に専門エリアを設立することとなる。アジアペット展覧会は世界をリードする業界誌Petfood Industryと連携し、引き続き添加剤、加工機械、包装技術及び解決案などに関する発展協力を企業側にご提供する。このエリアは貿易ネットワークを構築し、また新規顧客と連絡し、ライバル企業を分析する最適の場である。

 

ペット医療エリア

2014年初めてペット医療エリアを設立し、特定範囲内のプロ級観客を誘致した。このような観客ペット病院、外科手術設備、ペット薬品、生物製品、医療保険解決案とペットフィードなどの関連製品を探索している。医療関連の出展社の良好なフィードバック及び関連医療フォーラムの開催の成功により、2015年アジアペット展覧会の医療エリアの出展面積は倍増することとなる。

 

Linked-InTwitterFacebook及び我々の公式サイトをご利用いただき、皆様がアジアペット展覧会の情報をより多く入手されることを楽しみにしております。

展商列表
媒体合作